--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年 11月 28日 (月)
生徒会の書記に推薦されました。
推薦した方は、誰でもいいから推薦したって感じだし、選挙管理委員会の委員に抗議しても、『推薦されたんだから、文句をいわない!』とかいわれました。
推薦理由がちゃんとしていないのに、推薦するなんておかしいと思う。
頭脳明晰な人(しな&ちーぼー)が選ばれるのはいつものことだけど、私みたいなバカが選ばれるなんて、ありえないよ。
私はちゃんと理由があって辞退したかったのに、理由も聞いてくれず、ただ『推薦されたから』というこどだけで、聞く耳を持たないなんてありえない。
学校の人が読む確立は低いけど、ここで理由を言わせてもらいます。

『私は来年、数学を選択したいの。来年、数学を選択しないと、私の夢はかなわないの。』

来年、数学を選択すると、休みの日にも学校に行って、補習を受けないといけなくなるの。
それに、今の学力だと、来年、数学を選択できたとしても、今以上頑張らないと、留年したり、浪人したりしないといけないの。
そんな学力の人が会計なんかやったら、留年する可能性が増えるじゃないか。
それに、私が決めた大学は部活も辞めないと、現役で合格できないような所を選んでしまったんだから。
1回決めたことはできるだけ、守りたいし、将来の夢もかなえたいんです。
それなのに、みんなは理由も無く私や、かめちゃんや、ちーぼーや、しなに押し付けるんだもん。(みんなは、私たちを生贄のようにしか見ていないんじゃないのかな。)
私たちには拒否権というものが無いのかな・・・。
将来の夢ってあきらめないといけないものなのかな・・・。
そんなんだったら、私はいやだよ。
小さい時からなりたかった職業をあきらめるなんて、私にはできない。
そんなことをしたら、私は一生後悔するとおもう。
決して、かなわない夢じゃないのだから・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 気まぐれ日記 all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。