--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年 07月 19日 (土)
ということで、前回の続きです。
昨日のタイトルの真相が分かります。

前編→カナダで遺跡発掘してきます。

≪質問コーナー≫
応募用紙に書いた二人への質問に回答していくコーナー。
当選者の質問も落選者の質問も読まれました。(落選者の人はどこで回答を知るんだろう?)
本名を呼ばれるのですが、当選者の質問のはずなのに、呼ばれても誰も手をあげませんでした。(まぁ、200人だったら、あげるの恥ずかしいな。)

Q.スイカとバナナどっちが好きですか?
Revoさん
どちらかを選べない。どちらかを選ぶと、選ばなかったものを食べた未来はどうなったのだろうと後悔する。
どちらかといえば、バナナはいつでも食べられるからバナナをよく食べる。
でも、最近バナナダイエットをやったので、飽きた。

梶浦さん
スイカが好き。
夏生まれだから、小さい頃から好き。
うなぎとスイカという最悪の食べ合わせを毎年誕生日にしていた。
大人になってから、食べ合わせが悪いことを知った。

Q.マイブームは何ですか?
Revoさん
星を見ること。(お酒を飲みながらとか。)

梶浦さん
何日かぶりに2時間ぐらい寝れる時に、寝る前にベッドの上で数ドクやること。

Q.明日が1日中休みだったら何しますか?
1日だけだったら寝てしまうということで、1ヶ月に変更。
Revoさん
海外行きたい。Moria製作するまえにギリシャに行きたかった。
行けなかったので、Moriaは(Revoさんの)妄想のギリシャです。

梶浦さん
実は秋以降にまとまった休みをとって、カナダに行ってきます。海外旅行に行きたいと言ったら、同行者がカナダと決めた。ナイアガラの滝に打たれてきます。なので、その時期はサントラ関係の仕事はお休み。歌はやるけどね。
司会「確か、ナイアガラって下の方は時速何百キロでしたよね?」
梶浦さん「ぎりぎりまで近づける船があるらしいので。飛沫浴びてきます。」
Revoさん「カナダで何かあったら、追悼アルバムは編集するよ。」

Q.『砂塵の彼方へ…』という題名なので、砂漠へ持って行きたい物は?
梶浦さん
水、Mac、日傘。生活必需品しか思いつかない。

Revoさん
物体では無いと思うんですよね。『砂塵の彼方へ・・・』の歌詞と同じになってしまいますが、希望とか夢とかですね。
例え、水筒に水があったとしても、そういうのが無ければ、そこでだめになると思う。
司会「何も無くて、砂漠のど真ん中にいたとして、それでも日本に帰りたい理由は?」
自分の頭の中で、作品を終わらせたくない。今のを作っても、また次のを作りたくなるから、いつまでも死ねませんね。

Q.どちらがお酒強いですか?
梶浦さん
Revoさん。(即答)
私は見た目は変わらないけど、良いことを言い始めたら、もう記憶が無いという合図。

Revoさん
そんなことないですよ。梶浦さんと同じように見た目だけ変わっていないのかもしれませんし。

Q:ストレスの発散方法は何ですか?
梶浦さん
お風呂。飲むのは1か月に1度あるか無いか。帰ってから仕事をしようと思う時は飲まない。

Revoさん
お酒ですね。休肝日なし。スタジオから帰って家で飲んだり。
音楽を聴いたり、星を眺めたりしながら飲んだり。でも、車の運転する時は飲みませんよ。

Q.音楽やってなかったら、何していましたか?(能力はあると仮定して。)
Revoさん
宇宙関係か考古学者。
SHがダメになったら、転職するかな。
司会「SHでお金貯めて発掘しに行けばいいじゃないですか。」
Revoさん「お金貯めて掘ってきます。」
司会「今日来た人達は友達に広めてくださいね。」

梶浦さん
元々は、仕事ではなく、趣味としてやってました。
仕事か音楽かを選ばないといけなくなった。
どちらもやりたかった。どちらを選んでも後悔したと思う。

Q:好きな人はいますか?
Revoさん
これは、質問者に告白したほうがいいのかな?(笑)
男女限らずいっぱいいます。

梶浦さん
同じこと言おうとしたのに。
私もいっぱいいます。
司会「こういうのを大人の回答って言うんだよ。」

最後に司会者からの質問。
Q.またコラボで作品作ることはありますか?
可能性はあります。(お二人とも。)

Revoさん
まぁ、梶浦さんがカナダから帰って来てからですかね。
カナダで何か持ってかえって来るんじゃないかな。

梶浦さん
赤毛のアンみたいな生活してきます。

司会者「梶浦さんがカナダで遺跡発見するかもしれませんよ。見つけたから堀りにおいでとか。」
Revoさん「カナダで古代文明発見。堀りに行く。」

カナダで遺跡共同発掘。

≪お知らせコーナー≫
梶浦さん
7/31にライブやります。もう、チケットは完売してしまいましたが。
8月公開の空の境界の音楽やってます。秋には北野監督の映画の音楽もやります。
司会「北野監督の映画をやるということは、世界中の人が梶浦さんの音楽を聞くことになりますね。世界の梶浦じゃないですか。」

Revoさん
延期になってしまいましたが、9/3にアルバムちゃんと出ます。今もやっている最中です。コンサートもやります。

司会「そろそろ終わる時間になってしまいました。でも、ここに集まっている人には1つ共通点があります。それは、『砂塵の彼方へ・・・』です。今回、この会場にカラオケの音源が用意してあるそうなのですが、歌いますか?」

ということで、最後に熱唱してきました。

≪カラオケコーナー≫
どう始めようかということで、
Revoさん→アイク役
梶浦さん→Revo役
ということに。
梶浦さん頑張れ!!

Revoさん「Dream Port」

梶浦さんドンマイです。

Revoさんのエアギター。
そして、ラスボス笠原さんのソプラノパートをRevoさんが熱唱!!
エアバイオリンも披露。(亀ちゃん!!)

梶浦さんもRevoさんに振られて、エアピアノ。

途中からお二人は歌詞確認しながら歌ってました。

観客は何も無くても、梶浦語完璧でした。
梶浦さん「すごい。コーラスもちゃんと歌えてる!!」

お二人のパート。
ドリポを再現!!
そうそうこんな感じだった!!

挨拶あって終了。
梶浦さん「市松模様すきなんですよね。この市松模様の衣装をまた着れて嬉しかった。もう着れないのが残念。」
Revoさん「今度あるときはまた新しいのを作ると思います。大人の事情で新しいのを作ることができないかもしれませんが。」

お土産は直筆サインつきのポートレートでした!!

1時間ちょっとでしたが、とても楽しかったです。
今日の朝4時まで眠れない位に。(苦笑)
梶浦さんの発言にちょっと大丈夫なのかなと心配になりましたが。(司会も観客もRevoさんも心配してました。)
スポンサーサイト
2008年 07月 19日 (土)
「Dream Port」発売記念スペシャル・イベント行ってきました。
今回は、トークショーでした。
まとめると↑な感じです。(笑)

100番くらいまではイスでした。
会場が暗くなったので、ドキドキして待っていると、司会が登場。
ちょっと堅かった空気を和らげてました。
2000通の中から選ばれた200人らしいです。

そして、お忙しい中お二人がドリポの時の衣装で登場。(Revoさんは、スタジオから直行だったそうです。)
Revoさんのドリポでの思い出が、音響の思い出に。(笑)

そこで、5分間にまとめられたドリポの映像。
神戸・横浜・東京がそれぞれ30秒で終了。
リハや舞台裏や打ち上げやライブの盗撮映像。(笑)
梶浦さんの超←重↓力↑の練習風景が一番長かった。(梶浦さん自身も「長くないですか?」って言っていた。)
リハは衣装の様で、私服。
じまんぐの私服に超ビビりました。(雰囲気が違いすぎる。)
侑香さんの私服が地味でした。(でも、可愛らしい。)
ラスボスである笠原さんは、リハでも迫力あり。
梶浦さんと歌姫ーズの会話風景。
Revoさん「のだめちゃん!!」(WAKANAのあだ名、定着しましたね。)
バナナ。
ライブ映像が盗撮しているみたい。ぶれまくっていましたが、ちゃんとスタッフが撮ったらしいです。(Revoさんが「スタッフも一緒にジャンプしてない?」と言っていました。)

映像終了。
ドリポの感想というか、アクシデント特集。
梶浦さんのペダルの話は知っていました。説明しながら両足バタバタさせて、どういう状況だったか再現。
Revoさんは特に無い様ですが、梶浦さんのアクシデントを暴露。
神戸で暁の車のキーをずらして弾いてしまったこと。
梶浦さんは演奏やめて、ごめんなさいと謝って、仕切り直そうとしたけれど、侑香さんが、梶浦さんの方を向いて、『私、いけます!!』という顔をしたので、そのまま続行。
本当は、転調で、盛り上げる部分なのに元のよりも高くしてしまったので、転調で低くすることになり、盛り下がったような感じになってしまった。
打ち上げの時。
梶浦さん「今日は一日侑香ちゃんの奴隷です。」
侑香さん「そんなーいいですよ。梶浦さんワイン持ってきて下さい。」
(Revoさん「奴隷じゃなくて、貢ぐのね。」)
ラスボス笠原さんの話。
ライトの当たり具合とか、ヒラヒラとか、まさにラスボス。

梶浦さんのYuki Kajiura LIVE VOL#1についての話も。
自分の名前が前面に出たライブはこれが初めてでした。
昔は人前で話すのは苦手だったのですが、プロデューサーというのは、自分の考えを話さなければ、演奏者に伝わらないから。

Revoさんの話にも。
昔はあまり話さなかったよね。
伝えたのとはまた違ったものになるのも面白い。

司会に初めて会った時の印象は?と聞かれて、
Revoさん
これが梶浦由記か!!
作品とかを一方的には知っていたけれど、会うとやっぱりそういう風に思う。

梶浦さん
アーティスティックに見えた。
あの頃はネコ被ってました?
最初と今の印象が違う。
もしかして、最初のほうが本当のRevoさんだったりして・・・。

出会った頃の話。
初顔合わせは『おちゃー』事件の時。
梶浦さんはすごく酔っていた。
色々といい話したのに、梶浦さんは全く覚えていない。
話がかみ合わなくなる。
お茶7本も買って帰った。

書き切れないので、後半はまた後で。

後編→ナイアガラの滝に打たれてきます。
2008年 06月 17日 (火)
発売日は明日ですが、今日、アニメイトでフライングゲットしました。

これより、『Dream Port』の感想と、歌詞書くので、ネタバレ嫌な人はダッシュで逃げてください。
continue...
2008年 05月 06日 (火)
20080506222938
4時間超えたんですけど…。

YUUKAさんは3曲+コラボのコーラスのみでした。(´A`)

Kalafinaは予想通りの人々でした。
これで、梶浦ファンを名乗れるよ。

Revoさん率いるSHも全く知らなかったけど、楽しめました。アウェイ感出しまくりだったけど。
超重力楽しい~!!
残念だったね 良い意味で

お互いの持ち歌で遊ぶのはいいけど、(楽しかったし。)ヤンマーニは梶浦さんが機嫌悪くなるのは当たり前だよ。

う~ん。SHファンが多すぎるよ~。
東京もこうなのかぁ~。
ちょっと厳しいなぁ。
4時間(東京は7時開演)なのも、SH率が高いのも。
copyright © 2005 気まぐれ日記 all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。